キャッシングの申込は簡単でいい

私は会社員をしているのですが、一応正社員で働いています。
給料は安いですが、生活に困るといったほどではありません。
でも、交際費が結構かかる会社で、特に飲み会が多いんですよね。
仕事も営業であることもあり、人脈に繋がる場にはできるだけ出るようにしていますから、
飲み会にかかるお金が結構大変であるということは否めません。
そこで、この間銀行でカードローンを契約することになりました。
借りた額は10万円なので、今後返済で生活を圧迫されるということはないと判断しました。
今まで何となくカードローンは作っていなかったのですが、あるとやはり便利だと感じています。
銀行カードローンですから、金利も安くて返済は口座引き落としなので手間がかかりません。
自分の財布のように勘違いしてしまう恐れがあるなと思いますが、
しっかり自己管理ができていれば、女性専用のキャッシングを上手く使いこなせるのではないかと思います。
現在は完済していますが、また何かあればお世話になりたいですね。

電気代が!!

先日我が家に、8月分の電気代の請求書が届きました。
いやぁびっくり!!高っ!

我が家は、主人と生後5か月の坊ちゃんの3人暮らし。
昨年までは主人と2人きりで過ごしていたし、日中自宅にいる私が耐え忍べばいいだけだったので、つわりでオエオエしながら、少しでも涼しい場所を探しながら部屋をウロウロして、なんとか最低限のエアコン稼働で夏を乗り切りました。

しかーし!
今年は小さな坊ちゃんがいるために、あせもを作ってはかわいそうとか、夜しっかり眠れないと大変とか、ほぼ四六時中エアコンフル稼働しました。
まぁ恐ろしいほどの暑さだったため、坊ちゃんのせいばかりにしちゃぁ申し訳ないけれど・・・。

昨年の8月の電気代は約¥5000。
今年の8月は約¥8000。

ちょっと、ちょっとちょっと。

こんなに使ってるかぁ?電気代上がりすぎじゃね??
電気代って、なぜか騙されてる感が否めない。
だって、日中坊ちゃんがいるから、TV見てないし。ラジオは電池にしてたし。
ベランダにはサンシェード付けたし。扇風機も併用したし。
夜だって昨年と同じような生活のままだったし。

なのに、なんでー??

電気・ガス・水道は日常生活に欠かせないもの。
それを割とコンスタントに値上げするのって、一般市民には死活問題ですね。

高ーい請求書を手にして、改めて今年の酷暑を憎らしく思う主婦のグチでした。